居住用不動産を売却し、その売却損を給与等から控除する場合の必要書類

居住していた土地と建物を売却し、その売却損を給与などから控除する場合の必要書類は以下の1.ご自宅の今回の売却に関するもの
(1)売却した売買契約書のコピ-(印紙に押印してあることをご確認ください。)
(2)売買代金の領収書のコピ-,固定資産税等の精算金の領収書のコピ-
(3)仲介料の領収書のコピ-
(4)その他の売却に要した金額の領収書(売却のためのリフォ-ム代等)
(5)登記事項証明書(売却した後のものです。通常はお手元にありません。)

2.売却したご自宅の購入時に関するもの
(1)売買契約書のコピ-
(2)売買代金の支払いや固定資産税等の精算金の支払いが分かる書類のコピ-
(お手元にあれば)
(3)中古の購入で,リフォ-ム費用の支払いがある場合には,その明細書と領収書のコピ-
(4)その他の購入に要した金額の領収書等(登記費用,仲介料)
(5)登記簿謄本の写し(上記1の(5)がない場合)

3. 今回購入されたご自宅に関するもの
(1) 売買契約書のコピ-
(2) 売買代金の領収書のコピ-,固定資産税等の精算金の領収書のコピ-
(3) 中古の購入で,リフォ-ム費用の支払いがある場合には,その明細書と領収書のコピ-
(4) 登記簿謄本の原本(私が入手可能です)
(5) 長期優良住宅に該当する場合には次の①と②
①長期優良住宅建築等計画の認定通知書の写し
②住宅用家屋証明書もしくはその写し又は認定長期優良住宅建築証明書

4.今年12月31日における現在居住されている住宅の借入残高証明書(通常は来年の1月下旬までに届きます)

5.目黒区の除票住民票の原本(売却後2カ月経過後に発行されたもの)(税理士は職権で入手か可能です)

6.港区の住民票の原本(税理士は職権で入手か可能です)

7.給与所得の源泉徴収票、年末調整を行わなかった生命保険料控除証明書や地震保険料控除証明書、医療費の領収書(所得に応じた金額以上を支払った場合)、寄付金控除証明書、雑損失の証明となるもの、その他のこれらに類するもの